千里市民フォーラム › 運営委員会

2020年04月07日

(4/19・日)運営委員会は中止します。

4月19日(日)14時から予定していたフォーラム運営委員会@情報館は、新型コロナウィルス状況改善の見通しが立たないことから取りやめることにいたします。

以後の予定は次のようになっていますが、
●5月23日(土)14時から情報館で運営委員会
(総会資料作成・来年度の体制について)
●6月28日(日)午後よりラコルタでフォーラム総会


状況が流動的ですので変更・中止が続く可能性もあります。このサイトや、登録している方はメーリングリストなどにもご注意ください。

皆様十分に気をつけて、デマに惑わされることなく、落ち着いてお過ごしください。



Posted by 千里市民フォーラム at 15:25│Comments(0)運営委員会

2020年03月28日

総会の予定を延期します。(5/23→6/28・日)



新型コロナウィルスの影響が多方面に及び、3月のサロンが飛んだり、来年度に向けての素案づくりも時間がかかっています。このため、今後の予定を以下のとおり変更・延期します。

●4月19日(日)14時から情報館で運営委員会
(総会資料作成・来年度の体制について)
●5月23日(土)14時から情報館で運営委員会
(総会資料作成・来年度の体制について)
●6月28日(日)午後よりラコルタでフォーラム総会


状況が流動的ですので、4月の運営委員会で情報館が使えるかどうか、まだわかりません。さらに変更される可能性もありますので、このサイトや、登録されている方はメーリングリストなどにもご注意ください。

みなさんもお体お気をつけください。


Posted by 千里市民フォーラム at 19:44│Comments(0)運営委員会総会

2020年03月08日

運営委員会を開きました!(2/16)

今回は少人数でしたが、来期の体制について話し合いました。

2月16日(日)14:00-16:30 千里ニュータウン情報館
参加:6名(うち行政1名)

--------------------------------------------------------
来期の体制について、この会にさきがけ、代表+副代表(上村、北村、瀧石、中澤)4名で集まって話し合った。

感じていること

現役世代が多くなり、参加が減っている。運営側にも負担感が大きい。
内容が難しくなっている。もっとカジュアルに、気軽にやりたい。来やすいように…。
人を誘うにも、自分たちが楽しんでいないと、ためらってしまう。
きちっとやろうとしすぎではないか?
毎回行政に参加いただいているが、行政職員にも負担になっているのではないか。
このままでは、運営委員や代表を引き受けてくれる人がいなくなるのでは。
※事務局業務もどうするか?事務局長も、長くかかわったことや「千里パブリックデザイン」法人化のために退任を申し出ている。

どうすればいいか

アイデア1:会費制をやめてみる。
会費をもらっているので、その分の価値を返さなくてはというプレッシャーが大きくなる。
会費集めの手間(振込票の郵送など)が大きい。
フォーラム発足当時と異なり、メールが普及して郵送経費が減っている。
必要な経費は、カンパと、集まり毎に「参加費」をいただければよいのでは。

アイデア2:郵送の全廃。
メールをする人が多くなり、これまでも郵送は最小限に絞ってきた。
これを全廃できないか。

アイデア3:「フォーラムだより」の廃止。
サイト上やFacebookなどの代替伝達手段が増えている。

アイデア4:開催場所を情報館に固定する。
南・北・中央巡回にしていることが複雑にしている。
情報館なら無料で使え、かつ計画調整の管轄なので取りやすい。(豊中市は有料)
豊中市での開催がなくなることが、豊中市と豊中の住民にとって、どうか?

アイデア5:会合の回数を減らす。
毎月何かがあるということでなくてもよいのでは。

アイデア6:「総会」もやめられないか。
かたいし、資料作成などが負担である。

アイデア7:事務局の外注化はできないか。
思い当たる先が、いくつかある。
--------------------------------------------------------
以上を受けての意見交換

会費制の廃止について
昨年春にも討議して、その時は踏み切れなかった。
(「会費制」だけでなく「会員制」の廃止すら検討したが、結局現状維持となった。)

会費制をやめた場合のシミュレーション
現在、会員登録が約100名。会費なしでMLだけ送っている「MLメンバー」が約60名。
「会員」と「MLメンバー」の違いは総会での議決権の有無だけで、実質、会費はカンパに近い。
これをあわせて160名の「会員登録」という形に移行すると…
「誰が運営を決められるのか?」を再定義しなくてはならなくなる。
総会もやめたら、意思決定機関は?
現在の残高は14万円台。
2019年度の会費は、いただかなくてはならない。
(フォーラムだよりと一緒に振込票を送ろうと考えていたので、現在60名が未収)
会費は正式に廃止するのではなく、2020年度だけトライアルで徴収しないという考え方もある。

郵送を全部やめられるか?
現在100名の会員のうちメールアドレスの登録がない6名を切り捨てる形になっていいのか?
(現状でも日程や場所変更などは逐一フォローはできていないが。)

情報の回し方で反省点は?
つい手軽なメッセンジャーなどに頼ってしまうと、MLで状況が共有できない。
周囲がますます「からみにくくなる」悪循環に陥る。

どうやったら楽しくできるのか?
「八角会議」をやると言って、数回しかできていない。(2年間で2回?)
まちあるきをして北町のカフェに行ってみたような企画でも十分発見があった。そんな企画でいいのでは?題材が大きくなり過ぎたのでは?

フォーラムに参加するメリットって何か?
千里のいろんな人と知り合えること。視野が広がる。(この声は多数)

フォーラムの存在意義は?
「継続したい」というのが代表+副代表4名の一致した意向。17年続けてきた。
しかし人が集まらないのでは…しんどい。
(運営委員の参加も少ないし、長年来ていない会員も多い。)
うしろ向きに映るかもしれないが、「続けていくために」簡素化を考えたい。

どうすれば続けていけるか?
新しいメンバーを呼び込み続けないと、中でローテーションしているだけでは疲れてくる。
共同代表制は「中だけで相談してしまって副代表や運営委員に考えが出て行かない」ことにならないよう注意も必要だが、単独代表は負荷が重い。(これまで代表と副代表が連携できていなかった。)
男女バランスや、吹田/豊中バランスは、決まりにしているわけではなく、時系列で極端に偏らなければいい…という「運用の目安」。

行政職員にとって、出席は負担になっていないか?
連絡会議で決めている業務だし、「官民連携」「両市連携」で地域の実感がわかる貴重な場なので負担感はない。

「やりたいこと」は何なのか?
結局、それが一番大切なこと。
イベントなど、具体的なことがやりたかった。
特定のテーマが決まっていないプラットフォームは、求心力の維持が難しいが、逆に「なんでもあり」だから、50周年などで広くベースになることができた。キャンドルの継続や、ウォーターバトルなど、生み出したことも多い。

<このあとのダンドリ>
・代表副代表で、再度集まって話し合う。
・4月19日の運営委員会で議案を固めたい。
・最終的には、5月23日の総会で皆で決めることになる。(総会当日に決議が変わった例もある。)
(会則変更をともなう場合は、やはり総会で決めることになる。)
(この会以降、コロナ感染の拡大で3月中の会合は中止)


Posted by 千里市民フォーラム at 09:00│Comments(0)運営委員会

2020年02月08日

(2/16・日)運営委員会を開きます!


2月16日(日)14:00~16:00
千里ニュータウン情報館(南千里・千里ニュータウンプラザ2階)

(会場が変更になりましたのでお間違えないように!)

会議の内容は、来年度の運営体制を検討します。
代表副代表から新しい提案もあります。
どなたでも参加できるので、皆さんと一緒に考えられればと思います。

お集まりください!


Posted by 千里市民フォーラム at 17:33│Comments(0)運営委員会

2019年12月09日

運営委員会を開きました!(11/23)


11月23日(土・祝)14:00- 北千里公民館 参加者11名(うち行政2名)

このあとの年間計画について
12月22日は「オープンストリートマップ」のプレ準備会とし、本番は来年3月に行う。

オープンストリートマップ
wikipediaのマップ版。皆で持っている情報をマップ上で共有する。著作権フリー。

とにかく始めてみよう。
「Code for SUITA」と一緒にできないか?

「Code for SUITA」(ハルキさん、片岡さんの説明)
全国規模の非営利団体「Code for Japan」の吹田版(下部組織ではない)。
アメリカが発祥で、市民がITで地域の課題を解決する活動。civic-tecと言われる。
日本では金沢が発祥で、3.11以降広がった。

皆が「オープンストリートマップ」に情報を足していく作業=「マッピング・パーティー」は、ITに詳しくなくても参加できる。
アプリを作るのはハードルが高い。
「現地を見る→記録する」が基本。
目的を絞る場合も。(バリアフリー、防災情報、飛び出し坊やの分布など)
「マッパー」と言われるコアな人たちもいる。

「オープンストリートマップ」は著作権フリーなので、google mapなどと比べて展開しやすい。
コアな人たちは「アイデアソン」でアプリを作ったりもしている。
行政の公開情報を使って、いろいろな展開例がある。
(ごみ出し.jp、税どこ、保育園、避難所、プログラミング教育、コーダー情報…)

千里でどのように展開できるか?
街路樹、アート、バリアフリー、車止め、ニュータウンの境界を歩く…
(自分が直接見た一次情報しか入れてはいけないきまり)

具体的展開
12月22日は、コラボ(第4講座室)でのサロン。15-17時とし、1時間で講師の坂ノ下さんから説明。1時間で今後の展開を話す。(忘年会をする日のため、店が開く時間に近づけてサロンは15時から。忘年会は拓さんから告知して店を決める。)
この日は「通常のサロン」として、チラシなどは作らない。

3月に「拡大サロン」として「マッピングパーティー」(地図作成)を体験する。3時間程度。
南公園などで「現地調査」を行う。
雨でもやり方を考える。

予定していた3/28はラコルタの予定とぶつかるため変更する。
会議後、坂ノ下さんの都合を確認して3/22@南千里に決定

1月2月は?
1/25(土)…千里中央に再開発でどんな空間があってほしいか?などを話しては?
(情報館の予定だったが、千中の話題のためコラボに振り替える)
2/16(日)…来期について話し合いたい。
(コラボの予定だったが、千中が続くため北千里公民館への振り替えを検討する)

<今後の予定>
・12月22日(日)通常のサロン@千里中央コラボ(第4講座室)
・1月25日(土)千里中央の再開発空間に望むこと@千里中央コラボ(図書館会議室)
・2月16日(日)運営委員会(来期に向けて)@北千里公民館を検討
・3月22日(日)拡大サロン@南千里(ラコルタ+屋外)


Posted by 千里市民フォーラム at 19:12│Comments(0)運営委員会

2019年11月12日

(11/23・祝)運営委員会を開きます!


総会を終えてちょうど半年。千里市民フォーラムも、この間さまざまな取り組みにチャレンジしました。フォーラムがメインで何かをするのか、いや、千里で展開される取り組みを応援していくのか?まだ、どっちつかずのところはありますが、タイミングに応じて柔軟性を持って関われるのが、フォーラムの良いところなのかもしれませんね。

次回の運営委員会は、今年のテーマである
常にオープンなプラットホームであるか
交流だけでなく、新たな提言を出せるような取り組みを展開できているか
若い世代にも関心を持ってもらえるようなゲストを呼べているか
ざっくばらんな雰囲気を出せているか
このあたりを中心に、半年の振り返りをしながら、後半戦の展開(12月と3月の拡大サロンについて)を考える2時間にしたいと思っています。ぜひ、ご参加ください。(かみむら)

11月23日(祝)14:00~16:00
北千里公民館(北千里駅前)


千里市民フォーラムの集まりは、どなたでも参加いただけます!


Posted by 千里市民フォーラム at 14:50│Comments(0)運営委員会

2019年10月16日

サロン+運営委員会を開きました!(9/28)

9月28日(土)14:00- 千里ニュータウン情報館 参加者11名(うち行政2名)

8月25日拡大型サロン1回目の総括
・フォーラムでは今までになかったテーマを扱い不安だったが、参加者が多かった。
・パンチのあるチラシの効果もあった?
・パネリストの人選も良く、専門的ではない内容で、入り込みやすかった。
・問題提起の発端として意義深い内容だった。
・相談の窓口は複数あることを知った。
・入口誘導もスマートにしたかった。
・準備など、コラボの厚意に甘え過ぎた。
・共同代表2人だけで準備を進めすぎた。運営委員に役割を振ることも必要。
・ESDと共催であれば両者合同の事前打合せを一度は持つべきだった。
・この日を機に新たなつながりが生まれた。単発ではなく継続的に考えていきたい。
→拡大サロンではなく通常サロンでも、連続的に追っていけたら。
・フォーラムの周知につながるかもしれない。
・いつもと違う人が集まることで、新しいつながりが生まれる。

9月22日「ニュータウン人・縁卓会議in港北NT」の報告(奥居)
こちらにまとめています。

12月22日(予定)の拡大型サロン2回目について(北村拓+奥居)

・「オープンストリートマップ」をやってみる?
→みんなで情報を加えて、みんなで編集していくオンライン地図。
・ウィキペディアのマップ版。(余談:ウィキペディアの「千里NT」内容が薄い...充実させたい)
・バリアフリーや公園など情報を層にして表示できる。
・記録した地図はネット上に残しておける。
・みんなで作業することは楽しそう。
・加える情報によっては、その場所に人が集まってしまうおそれもある。
・作業後に起きそうなこと、プライバシー情報にも注意。(個人宅など)
・会場にネット環境(wi-fi)があると望ましい。
・オープンストリートマップを進めている方は北摂在住。12月の参加を打診済み。
・事前にもう少し詳しく知りたい。11月運営委員会に来ていただけるか?
(終了後、11月は先約ありと判明)→来られない場合は12月に話を聞くかたちにしてもいい。
・「12月話題提供、3月拡大サロン3でマップ作り」として時間をかけて取り組んでももいい。

その他
・MLに使っているfreeMLが12月2日で終了する。
・「らくらく連絡網」を役員で試行したが使い勝手が悪いので「Googleグループ」を検討中。(奥居)
千里・住まいのセミナーが10月6日(日)から始まる。全7回。

<次回の予定>
・11月23日(土)運営委員会@北千里公民館
・12月22日(日)拡大サロン2回目(予定)@千里中央コラボ


Posted by 千里市民フォーラム at 16:42│Comments(0)運営委員会

2019年09月09日

(9/28・土)サロン+運営委員会を開きます!


サロン+運営委員会を開きます!

●9月28日(土) 14:00〜
●千里ニュータウン情報館(南千里駅前30秒)

・8月25日の拡大型サロン1回目の総括
・9月22日の「ニュータウン人・縁卓会議in港北ニュータウン(横浜)」の報告
・12月22日(予定)の拡大型サロン2回目のプランについて

千里市民フォーラムの集まりは、どなたでも参加いただけます!


Posted by 千里市民フォーラム at 15:05│Comments(0)運営委員会

2019年06月30日

運営委員会を開きました!(6/22)


2019年6月22日(土)14時~ 北千里公民館 出席者数13名(うち行政2名)

1.ピクニック総会 ふりかえり
・はじめてのわりに上手くいった。
・企画は良かったが総会でなくても良かった?
・フォーラムでなければできない、フォーラムらしい。
・料理が少し少なかった。お酒はあってもよかった。
・初期メンバーが少なかったのは、駅から遠いのが影響した?
・いろいろなメンバーがいることを実感した。
・諸問題が予想されたが、迷ったらやるべし。
・暑かった。風も吹いて心地よかった。
・準備・片付けを行政に頼り過ぎた。
・今後も無理はしない程度に…

2.8/25 14-16拡大型サロンについて(@コラボ集会場、上村さん提案)
・テーマ「千里ニュータウンは本当に暮らしやすい町なのか?」
・「子どもの居場所」を切り口に問題提起したい。
・esdの調査では、無記名なのに4%が「居場所がない」と回答。クラスに1人の割合。グレーゾーンも35%ほどいる。
・東町の小川会長からもショッキングなお話を伺った。
・アクションを起こせていない人は多い?
・表面的に見ていると「貧困はあるの?」と思ってしまいがちだが…
・「いい町か?」という問いかけは、年間の拡大サロン通しのテーマにしたら…
・「いじめ」「ひきこもり」「虐待」は、ある。
・高齢者の問題もあるが、今回は「子ども」にフォーカス。
・誰に聞きに来てほしいのか?
・当事者は来ない。周囲で気にかけている人。子育て層。PTA、先生なども来てもらえたら。
・小川会長以外に来てもらえる人は?(コラボなので会場は平場だが)
・子どもの逃げ場として、図書室などの例もある。
・広報は?両市市報間に合うかトライ。
・チラシは作りたい。学校を頼るなら即作らないと間に合わない(配布でも掲示でも)。
・固まっている基本情報だけでチラシを先行し、前で話す人は「交渉中」としてWEBに誘導もできる。
・基本情報はすぐ整理する。大枠タイトルは「千里ニュータウンまちづくりサロン」でいいのでは。
・部屋の押さえはできているので、正式申込を石井さんがする。
・当日、役員は13時集合。

3.7/27「遠足企画」について
出ている候補は5つ。
 a.彩都
 b.夕涼みがてらパークカフェ(南公園)
 c.CAFE STEEN 親子で楽しむカフェ(北町センター)
 d.万博「太陽の塔」
 e.7/20に変更して「せんちゅう芝生Night Theater」に参加

・暑いのが問題。足の問題も。
・しかし外に出るのは良い。
・「まちづくり」へのヒントがある場にはしないと。(ただの遠足では…)
・「意外とわかっていない」自分たちの住んでいる町を探索するのは良い。
・他のイベントとくっつけると、吸収されてしまうし、かぶってるメンバーは不自由。
・ビールは飲みたい。が、あまり高いのも参加しにくい。
・近隣センターでの新しい動きは見ておく価値はある。
・去り行くセルシーを見て考えるなら、ラストチャンス!
・店は、大人数で入れるかも課題。

<結論>
・7/27 15:00に、北町CAFE STEENに集合。1時間程度お茶。
・16:00から、千里中央へ移動。(涼しければ東町経由でも)…要ルートチェック
・17:00から、セルシーB1の八角で自由討議。(いずれも予約はしない)
・大雨等の場合は、17:00に八角に集合。
・彩都見学は、季節を変えて行いたい。

4.事務連絡
・freemlが12月で終了する。代替の連絡手段は?
・行政をカバーできることは必須。→LINEは汎用性に欠ける。
・ワンウエイの連絡でもよければ単に事務局が「グループ宛先」を作ればよいが、やはりツーウエイにしたい。

<結論>
・freeml以外のメーリングリストを探す。
・少人数の「役員用」でまず試行し、つぎに「会員用」で新MLに移行する。


<これからの予定>
・7月27日(土)15:00~ 遠足企画(北町近隣センターCAFE STEENに集合→17:00から、セルシーB1の八角で自由討議)
※大雨等の場合は、17:00にセルシーB1八角に集合。
・8月25日(土)14:00~ 千里ニュータウンまちづくりサロン@コラボ集会場
テーマ「千里ニュータウンは本当に暮らしやすい町なのか?」



Posted by 千里市民フォーラム at 09:56│Comments(0)運営委員会

2019年06月10日

(6/22・土)運営委員会を開きます!


2019年度の活動がスタート!
運営委員会を開きます!

●6月22日(土) 14:00〜
●北千里地区公民館

・おもに、8月25日の拡大型サロン1回目の内容検討(拡大型サロンとは?

千里市民フォーラムの集まりは、どなたでも参加いただけます!


Posted by 千里市民フォーラム at 17:16│Comments(0)運営委員会

2019年05月13日

(5/19・日)運営委員会を開きます!


元号が「令和」となって最初の運営委員会(臨時)を開きます。

●5月19日(日) 14:00〜
●千里ニュータウン情報館バックヤード

・5/25(土)「ピクニック総会~ランチ懇親会」事前打合せ


千里市民フォーラムの運営委員会は、どなたでも参加いただけます。


Posted by 千里市民フォーラム at 02:32│Comments(0)運営委員会

2019年05月13日

運営委員会を開きました!(4/27)


2019年4月27日(土)15時~ 情報館バックヤード
出席者数10名(うち行政2名)

フォーラムの存在意義の再確認(2018年度)
・千里市民のプラットフォームとして、ざっくばらんに話し合う、繋がる場所は必要
(この場がなくなると、代わりは作れない)
・色々なことができる会員がいるのは市民フォーラムの魅力
・フォーラムの内外に、多彩な活動を生み出している(キャンドル、WB、シアター…)

しかし課題は
・現役世代が増えて忙しい
・「やりたいこと」はバラバラで、イベントの種類を増やすだけでは負担感が募る
(「NT再生」という当初の共通の危機感がうすれてしまった)
・会員数は90名を保っているが、会費納入率は下がっている
・精神が大切で、やり方は変えてもかまわない
・設立から17年が経過し、連絡方法などの環境も変化。簡素化できる部分も

以上を踏まえて、2019年度への提案(試案)
●1-a)会費制をやめてみたら?
●1-b)さらに、「会員制」もやめてみたら?

・フォーラムは初心どおり「オープンなプラットフォーム」でありたい。「会員か、会員でないか」というバリアを下げて、つながり、ひろがりをフラットにしたい。
・もともと会合にも誰でも参加できるので、会費は「カンパ」的な意味合いが強い。
・設立時から郵送経費として年間1,000円と決めたが、MLで9割の会員には代用できるようになり、金額の根拠が薄れている。
・14万円程度の残高はあり、試行的に徴収をやめても1年はもちそう。
・領収証発行等の事務作業も軽減したい。
・総会時などには、「カンパ」を集める。(自由意志)

(意見)
・年1,000円が「高い」ということはない。(値下げは、手間は同じでかえって非効率)
・帰属意識がやはり確認できるほうが良い。
・新しい活動のバックアップ、何かやりたいことが出てきたときのために、今程度の残高は確保できたほうが良い。
・領収証は希望者のみに出すなどすれば、事務作業は減らせる。
・一度「会費なし」「会員制とりやめ」にすると、元に戻すことが難しい。

(結論)
・「会費」「会員制」は現行制度を維持。
・領収証は希望者のみに出す。

●2)サロンを復活し、運営委員会を「ざっくばらん化」する。
・いろいろな人が来たくなる「ざっくばらんな」フォーラムでありたい→多彩な会員獲得
・交流につながる。
・運営委員会ばかりだと、「フォーラムのためのフォーラム」になって楽しくない。
・連続で4時間になると、きつい。
・「話す」ことを最重視して、発表資料などは義務付けない。
・「八角会議」も去年は1回しかできなかった。

(意見)
・基本の日程だけは(部屋予約や広報上)、決まっているのが良い(行政も助かる)。
・できるだけ準備は重くならないようにしたい。
・題目はなんであれ、月1回程度は「顔を合わせる」機会を作りたい。
・2回運営委員会、1回サロンぐらいのサイクルではどうか。
・サロン+運営委員会で2時間に収めるならばよい。

(結論)
・具体的なアレンジを事務局が作成する(土日は混ぜる)。
・南千里の会場は、以後、基本は「南千里公民館」→「情報館」に変更。

その他
郵送物を極力メールに置き換えてよいか?

・82円で100名に送れば8,200円で金額的には大きくないが、手間と時間がかかる。
・振替用紙は郵便でしか送れず、未納会員に何度も送ることで納入率を上げてきた。
・総会資料は(メールでも郵便でも)「事前に送っておくこと」が本筋。

(結論)
・総会資料は「メールをする会員(9割以上)」にはメール添付で事前送付し、「メールをしない会員」のみ郵便で事前送付する(日程告知は必ず必要)。
・出力をできるだけ持参してもらうように告知。総会当日は10部程度は用意しておく。

会則上の「住所」問題
・街角広場が事務局住所として書き込まれているが、2021年春には閉鎖となる。実態も失っているので(対外的には現在、事務局長住所を表示)、そろそろ直しておきたい。
1.公共シンボル的な意味合い、継続性、実用面などから「ラコルタ」に変更する。
(年間1,200円の使用料がかかるが全く問題ない)
2.実務上の便宜を重視して、「事務局長住所」を所在地とする選択も。(具体的な住所は会則に書き込まず、別添の役員名簿をつければ交代のたびに会則を直さなくてよい)
(郵便局の振込通知は、会則に書かれた住所に送るのが原則らしい…)

(結論)
・2.とする。

総会(5/25・土)について
・総会の場所は、「南公園・牛ヶ首池北東側ステージ前あたり」とする。
・ケータリング手配は石井さんが担当(コミュニティ・キャンパスに)。
・昼食代は「1人1,000円」として参加者のみから徴収する。
(→委員会後、500円に変更。不足分が出た場合は会計から補填)
・タープ、テーブル、シートなどの搬入は拓さんが仕切る。

<これからの予定>
・5月19日(日)14:00~ 運営委員会@情報館バックヤード(総会準備)
・5月25日(土)10:30~ 総会~ランチ懇親会(@千里南公園)雨天時はラコルタ


Posted by 千里市民フォーラム at 02:31│Comments(0)運営委員会

2019年04月25日

(4/27・土)運営委員会を開きます!


10連休の初日に運営委員会を開きます!

まず、5/25(土)予定の「ピクニック総会~ランチ懇親会」(雨天時はラコルタ)に向けて、新緑の千里南公園で下見。
つづいて、南千里公民館で、千里市民フォーラムの2019年度について検討します(会費制度など、代表+事務局からの提案があります)。

前回(3/23)の運営委員会の記録はこちら → http://senri-forum.com/e152027.html

●4月27日(土)
14:00 南千里駅改札前集合→千里南公園で「ピクニック総会」の下見
15:00-17:00 運営委員会(@南千里公民館)(総会準備:議案作成、年間予定、役員構成)


千里市民フォーラムの運営委員会は、どなたでも参加いただけます。
平成最後に集まって語り合いましょう~!






Posted by 千里市民フォーラム at 17:11│Comments(0)運営委員会

2019年03月31日

運営委員会を開きました!(3/23)


2019年3月23日(土)15時~ 北千里地区公民館
出席者数13名(うち行政2名)

大フォーラム(2/23)振り返り
「千里ニュータウン1970→2025」@千里ニュータウン情報館
http://senri-forum.com/e151658.html

・外から目立たず、誘導もわかりにくかった。エントランスのはなみど展示も人がいなかった。
・そもそも、ふらっとは入ってこない。

・過去に似たタイトルがあった=2015年「千里未来日記2015~2025」
・事前の写真持ち込みはゼロ。(当日持ち込みはあった)
・チラシのクオリティが高い。
・行政の協力にも感謝。
・フォーラムの歴史のパネルは文字が多くて地味だった。
・フォーラム会員以外が多く、参加人数は多かった。会員は少なかった。
・欠席でも知り合いつながりで盛り上げていただいたメンバーも。
・面白い人、キャラの濃い人を仕込んでもよかった。
・「思い出」と「野望」で方向がボケた。参加者の年齢層が高く、昭和の思い出語りがメインに。
・若い人が語れる場を実現しようとしたが…(若いメンバーも準備したし、若い家族連れもいたが)
・情報館で大フォーラムをやったのは新機軸。航空写真にシールを貼る作業がよかった。
・野望がおとなしかった。出しきれていない感がある。もういちど野望絞り出し会をしても?
・アンケートは回収率が低く、傾向をはかれない。

・新規入会3名。

総会(5/25)について
・総会を45分程度にして終了後にランチ懇親会をしたい。
・会費の受付=机が必要。地べたに座ることがツラい人も。
・野外総会をしているとフォーラムのPRになる。(入会するかはともかく)
・ラコルタ総会~千里南公園へ移動だと途中で帰ってしまう?
・山本茂さんが開いていた「千里ピクニック」のぼりを探す。
・何か出し物をする?演奏?BGM?
・会場をおしゃれに。→ブルーシートの上にブランケット、ラグマットを敷く、タープを張るなど。

・用意するもの:キャンピングテーブル、椅子、敷物、マイク、ガーランド。
・フォーラムでマイクを購入してもいい。

・ランチはケータリング?持ち寄り?アルコールもアリ。キャンドルで頼んだコミュニティキャンパスは良かった。
・場所はステージ前付近。

来年度サロン&運営委員会について
・サロン+運営委員会は3~4時間に及ぶ。サロンも仕込みすぎ?負担の軽減を。
・資料の郵送も減らしていい?
・年間予定を決めておくと柔軟性がなくなる。
・会員がお客さんになっている。

・今年度はサロン無・運営委員会のみ。楽しかった?
・公約の八角会議が1回しか開けなかった。
・運営委員会出席者がほぼ固定メンバーとなっている。

・出てこない多くの会員のために事務負荷が重くなっている。
・分科会を作っては?
→問題意識や興味が違い、バラバラの方向に進んでしまう?
→WBや住まいの学校なども、実質は分科会的に機能している。

・1回、炎上させてみる?「どうするフォーラム。どうなるフォーラム」
・急に要職のメンバーがいなくなった場合に立ちいかなくなる危険性も。
・最初から熱心な人の数は変わっていない。(いつも10~20人程度)
・具体的な球を投げるのがサロン。そこから運営委員に引っ張り出す。
・情報だけ欲しい人もいる。来ない人を気にせず割り切って動いてもいい。

・100人規模のネットワークは貴重。
・会費を納めてくれている人に向けて議案資料は必要。
・会員を増やす努力もたえず必要。
・第1回大フォーラムにならって、面白い人を集めたい。
・自分の行き場所があることは大事。
・誰でもが代表になれるような場になるといい。
・代表は、運営委員を何年か経験しないとわからない。

総会資料の確定期限は4/27の運営委員会。総会日時だけを先にMLで周知。

9/22縁卓会議@港北について
・3連休の中日。できれば大勢で行きたい。まち見学も。発表は奥居さんがする。

<これからの予定>
・4月27日(土)14:00 南千里改札前集合→千里南公園の下見
→15:00-17:00 運営委員会(@南千里公民館)(総会準備:議案作成、年間予定、役員構成)

・5月25日(土)午前中 総会~ランチ懇親会(@千里南公園)雨天時はラコルタ


Posted by 千里市民フォーラム at 17:55│Comments(0)運営委員会

2019年02月16日

運営委員会を開きました!(1/26)

2019年1月26日(土)14時~
千里ニュータウン情報館バックヤード
出席者数12名(うち行政2名)

大フォーラム(第17回千里ニュータウンまちづくり市民フォーラム)について
12/22運営委員会の続き)

チラシ
・写真差し替え
・問い合わせ先は両市行政から、事務局に変更。
・フォーラムサイトへのQRコードは入れる。
・1000枚印刷(プリントパック)→その後、すでに完成。会員発送済み。

展示
・800×1200のパネル2枚に、過去の大フォーラム17回のタイトルなどあしらう。
・「野望」の実現例として、4つの連携活動の写真を入れる。コメントももらう。
(4つの活動=竹の会、キャンドル、ウォーターバトル、ナイトシアター)

写真の見せ方
・これをきっかけに話が広がるように。
・大型テレビをSIFAからお借りする。(その後お願いして確保済み)
・当日持ち込まれた写真はカメラで接写する。

イス
・50~60脚あれば足りる?

進行
・総合司会ナシ。両代表のカケアイで。
・「思い出マーク」「野望マーク」を作り、航空写真上に貼っていく。

スタッフ分担
・すいたん…すいたん→13:30~14:00+閉会時
・受付…田中、横尾
・写真…山本晶
・入口看板(チラシを編集)、思い出マーク、野望マーク…拓

スタッフはランチを済ませて12:30に集合!

懇親会(18:00~)←閉会から1時間あく
・多目的ルーム
・食べるものは軽く
・買い出し…石井
・司会(乾杯の発声)…藤本

「宿題」=運営委員は必ず1つは「野望」を考えてくる!

総会
・日程は5月25日(土)で変えない。(同日午後に市民ネットすいたの総会あり。何時から?)
・午前中にしてランチ懇親会をつける。
・北千里公民館の予定だったが、そのまま食事できる部屋はないか?
(→その後、ディオスでは取れないことが判明。要検討)

来期のサロン、運営委
・土曜だけでなく日曜も混ぜる。

----------------------------------------------------
<次回の予定>

2月16日(土)10:00~@情報館(大フォーラムのリハーサル)


Posted by 千里市民フォーラム at 00:00│Comments(0)運営委員会まちづくり市民フォーラム

2019年01月17日

1/26(土)は運営委員会!(@情報館奥)


今年最初の運営委員会を開きます!

2月の大フォーラムについての内容検討が大詰め。当日の流れやチラシの最終確認等を行います。

日時:1月26日(土)14時〜
場所:千里ニュータウン情報館バックヤード
←予定から変更になっています!

*どなたでもご参加いただけます。
*前回までの話し合いの内容はこちら


Posted by 千里市民フォーラム at 13:24│Comments(0)運営委員会

2018年12月31日

運営委員会を開きました!(12/22)

2018年12月22日(土)14時~
千里コラボ2階第4講座室
出席者数18名(うち行政2名)

大フォーラム(第17回千里ニュータウンまちづくり市民フォーラム)について
(11/24運営委員会の続き)

日時:2019年2月23日(土)14:00〜17:00
会場:千里ニュータウン情報館
タイトル「千里ニュータウン1970→2025」


サブタイトル案
・近未来野望編
・過去から探す未来への野望 →「野望」にはパンチがある。自分で取りにいく主体性を感じられる。
・思い出と未来のしゃべり場 →内容を想像しやすい。
・振り返りだけに終わらせたくない。
・若い世代に興味を惹かせたい。

「思い出と野望のしゃべり場」→決定

展示
・エントランスホールでの公園みどり室イベントと共存展示は難しい。
→大フォーラムは情報館内だけで展開し、ホールからの誘導を考える。

・看板設置
・すいたん登場。(会議後、吹田市確保済)
・すいたん介助も兼ね、チラシ配り呼び込みや思い出写真のサンドイッチマンも?
・音楽があれば、注意を引きやすい。
・「フォーラムって、何?」「これまでのフォーラムの流れ(発足〜現在)」を1、2枚のパネルにして航空写真前に設置。司会が説明する。

概要、進行
・航空写真(2001年版)前に席を作って町の全体像を見ながら進行(導入は過去語りから)。
・ターゲットは千里で育った人たち。千里っ子。
・ニュータウンの特徴で昔の写真ほど未来っぽい。
・懐かしい写真を見ながら多世代で思い出話、千里の未来への希望、野望を出し合う。→短い時間で。
・昔を語ることで未来の希望野望を形づけられるんじゃないか。
・万博は未来を語り合うこと。
・過去の未来(1970)から未来の未来(2025)へ。
・出し合う時点では、大風呂敷でもいい。
・「こうなるとステキ」+「こうするためには○○すればいい」
・個人ではできないことをみんな(≒フォーラム)で実現していく
・ひとつの希望・野望に具体案をくっつけてゆく。
→付箋を使って。(木の枝がつながっていくようなイメージ)
(例)セルシーはこうなって欲しい、公園でキャンプファイヤーしたい、アドバルーンを上げたい…
・フォーラムから生まれた具体例を写真で提示してもいい。
(竹の会、キャンドル、ウォーターバトル…)
・フォーラム活動から野望が生まれて実現してきましたよ。まだまだ生まれる余地がありますよ。
→人気を呼んだテーマがあればサロンにつなげてゆきたいという思惑(野望)。

・三部構成
(1.思い出写真語り→2.フォーラムの振り返りと実現紹介→3.千里の今後への希望野望)

・2015年の大フォーラム「千里未来日記2015~2025」の発展形

・「これからどうなってほしいか」で締める。

広報
・チラシはフォーラム会員持ち寄りの「千里での過去写真」で構成する。
・千里のマップも入るか?
・三部構成とは明記しないが、内容説明をリードコピーで行う。
・チラシは若い目線で!→横尾さん+阪本さん
・1月20日頃には試作品を?
・配架は2月。

展開(コラボ連携)
・コラボのフォーラムは3月3日(日)。

この後の準備
・ニュータウンの思い出写真を募集する。
・万博、上新田など周辺地域もOK。
・自分が写っていなくてもOK。
・最近の過去でもいい。
→奥居さんのメールに送る(できれば年内)
→紙焼き写真をデジカメ/スマホ撮影して送信。

・できるだけ事前にデータを準備しておきたい。難しい場合は当日持ってきていただく。

・チラシの文字要素:奥居+上村で案を作る
・チラシのデザイン案:横尾さん+拓さん監修
・チラシの版下作成:阪本さん

・パネルの素材:過去の大フォーラムのタイトル出し(奥居)
----------------------------------------------------
ビール運営委員会終了後に「百番」にて忘年会を開きました!


<次回の予定>

1月26日(土)南千里 (中身の詰めと役割分担)


大フォーラム前の2月前半にも臨時の運営委員会を開きたい。


Posted by 千里市民フォーラム at 00:05│Comments(0)運営委員会まちづくり市民フォーラム

2018年12月15日

運営委員会を開きました!(11/24)

2018年11月24日(土)15時~
千里NT情報館 バックヤード
出席者数10名(うち行政2名)

大フォーラム(第17回千里ニュータウンまちづくり市民フォーラム)について(11/4運営委員会の続き)

日時:2019年2月23日(土)14:00〜17:00(途中で休憩を入れる)
会場:千里ニュータウン情報館&エントランスホール
タイトル「千里ニュータウン1970→2025」に決定

・万博がまた話題になりそうだが「1970→2025」と書けばわかるだろう

サブタイトル案(市報には載らないが、若い人が来たくなる内容で)
・思い出を語る
・思い出と未来
・おしゃべり2アワーズ
・しゃべり場スペシャル
・みんなでおおいに語ろう!

概要、進行
千里ニュータウンの思い出を語る!(記憶の集積)
・航空写真にコメント(付箋)や写真を貼る+今の写真を撮りに行く(近所の写真がない…)
・映像コラージュ、スライドショーを使う?

・年代世代別に
・時間制限をつける or サイコロトークで進行(短く簡潔に)
・人数制限をつける
・司会は、共同代表
・出入り自由(フリートーク形式なら入ってきやすい)
・3つの時間帯に分ける

・セルシー、ロータリー、メタセコイヤ、高い木、万博、南公園…
・ゾウ(=古い話)は迷ったがいいことにする
・「知ってる知ってる!」というネタを拾う
・語れそうな場所の写真をあらかじめ用意しておく

・「これからどうなってほしいか」で締める(今後の万博とつなげる?)

展示
・エントランスホールを資料展示に使っては?
→公園みどり室の展示予定があるが、共存できる?情報館と、どのように振り分ける?
・これまでのフォーラムの流れ(発足〜現在)
・初期の記録がないが、タイトルだけでも…(千里住まいの学校事務所から古い資料発掘)
・最初からいる会員の声を集める

広報
・チラシはポップに!(若い人に向けて)
・ブログ、facebookなどで、当日しゃべってくれそうな人に声をかける

懇親会
・8階多目的ホールで17:30〜
・会費1000円で参加しやすく

展開(コラボ連携)
・ 大フォーラムの様子を一枚の壁新聞にして、コラボのフォーラムで飾ってもらっては?
・ 発表の様子をファシリテーショングラフィックにしてもらい掲示しては?

この後の準備
・パネルの分担
・ニュータウンの思い出写真を持ち寄る(自分が写っているのを推奨)


<次回>

・12月22日(土)14時~@コラボ 2階第4講座室
サロンのようなものと運営委員会 その後に忘年会


引き続き大フォーラムのことを決めて、そのあとは忘年会をします!


Posted by 千里市民フォーラム at 22:35│Comments(0)運営委員会まちづくり市民フォーラム

2018年11月17日

運営委員会を開きました!(11/4)

2018年11月4日(日)15時~
千里NT情報館 バックヤード
出席者数14名(うち行政2名)


大フォーラムについて(9/22運営委員会の続き)

・大フォーラムの目的は”千里ネットワークの拡大””エネルギー注入の場”。
・千里市民フォーラムの基本も同じ。来るもの拒まず。

・千里市民フォーラムは大フォーラムから始まった。千里40周年がきっかけ。
・「出し物(音楽)〜講演〜ワークショップ」の構成から次第に参加型に変化してきた。

・千里市民フォーラム立ち上げ時のスクラップ記事を茂さん事務所から発掘した。
・創設時を知らないメンバーもいるから歴史を知りたい。
・新しい世代が過去を知ることは大事。
・今までの大フォーラムを振り返る展示があれば初参加者への認知と興味喚起につながるのでは。
・千里市民フォーラムは2013年にスタートして15年の歴史。
・平成30年のうち後ろ半分がフォーラムのある千里。
・「平成と千里ニュータウン」くらいにしてもいい。

・NTを研究している大学生に来てほしいが2月は学生の日程的に厳しい。

・千里各地の思い出を語り合えたら楽しい。
・情報館常設の航空写真に思い出コメントを書いた付箋や思い出写真を貼っていくのはどうか。
・年代別に思い出は存在する。
・語っていただく場合、時間制限を設ける。
・各々の記憶が集積すると次の世代にもつながる。

・紙の情報誌と絡めても面白い。
・大フォーラムの開催報告をペライチの新聞にしてコラボで展示するとか。
→コラボの千里文化センターフォーラム(2019年3月3日)
・来年のサロンにもつなげられそう。
・全体進行が必要。→新代表をアピールしたい。上村&北村代表が進行?
・語る数名をあらかじめピックアップ?

・若い世代を呼び込みたい。そこに力を入れないと、放っておくとシニア中心になってしまう。
・若い世代にも思い出はある。セルシーとか…

・昭和の話ばかりになっても困る。ゾウ禁止!
・チラシはポップなテイストで作りたい。
→若い人に作ってほしい。

・チラシ用にフォーラムMLで千里での思い出写真を募集。
・チラシを大学に置いてもらえたら。

*テーマ案
「平成と千里市民フォーラムの軌跡」
「平成育ちの千里メモリー」
「コラボとコラボ」
「みんなの情報館」

2019年2月23日(土)第17回まちづくり市民フォーラム@情報館(コラボから変更)

・情報館と情報館前エントランスを使いたい。
・エントランスにはフォーラムの歴史展示。
・会場の空きを確認する。(吹田市)

・市報の締め切りは11月末。12月末でもギリ可。(豊中)


<次回以降の活動予定>

・11月24日(土)15時~@千里ニュータウン情報館 運営委員会(サロンなし)

・12月22日(土)14時~@コラボ サロンのようなものと運営委員会
 その後に忘年会



Posted by 千里市民フォーラム at 02:28│Comments(0)運営委員会まちづくり市民フォーラム

2018年10月11日

11/4(日)は運営委員会!(@情報館)



10月20日に予定していた運営委員会ですが、
27日開催の一週間前となる「千里キャンドルロード2018」準備で欠席者が多いため延期とさせていただきます。

<変更後の日程>
11月4日(日)15時〜17時@千里ニュータウン情報館(千里ニュータウンプラザ2階)

※会場も変更です。ご注意ください。

2019年2月の大フォーラムについて内容を詰めていきます。


Posted by 千里市民フォーラム at 10:40│Comments(0)運営委員会