千里市民フォーラム › 2017年01月

2017年01月30日

千里市民フォーラムだよりNo.35

「千里市民フォーラムだより」最新号ができました!

No.35には2月18日(土)に行われる「千里ニュータウンまちづくり市民フォーラム」のお知らせと、28年度に実行している「公園などの公共空間で千里の人々をつなげよう」の内容などをまとめています。

会員の方には郵送していますが、会員以外で関心のある方はこちらからダウンロードしてご覧ください。(pdf)




Posted by 千里市民フォーラム at 15:49│Comments(0)事務局から

2017年01月27日

(2/18)千里ニュータウンまちづくり市民フォーラムを開催します!

千里市民フォーラム年1回の大イベント!
今回は、28年度に進めてきた「公園利用」から「4つの報告(計画中を含む)」と「ワークショップ」の2部構成。

第15回 千里ニュータウンまちづくり市民フォーラム
■内容
1部「千里の公園のおもしろい使い方」
2部「千里のパブリックスペースの使い方」
■終了後に懇親会(17時〜、参加無料)

■日時:2017年2月18日(土)14:00-16:30
■場所:吹田市立市民公益活動センター(ラコルタ:阪急南千里駅前 千里ニュータウンプラザ6F)

■申込不要・参加無料・出入自由


主催:千里市民フォーラム
後援:吹田市・豊中市千里ニュータウン連絡会議

大フォーラムと懇親会は千里の仲間が広がる貴重な時間です!ぜひお越しください!


チラシのダウンロードはこちらから。(pdf)



Posted by 千里市民フォーラム at 10:22│Comments(0)まちづくり市民フォーラム

2017年01月26日

1月サロンと運営委員会を開きました!(1/21)

◎2017年1月21日(土)13時~(サロン)、15時~(運営委員会)
◎千里中央コラボ2F 第4講座室
◎サロン出席者数9名(うち行政2名)、運営委員会出席者数10名(うち行政2名)

「千里文化とコラボ・千里ニュータウン情報館」パート2
12月サロンのパート1では主に千里ニュータウン情報館(吹田市)について話し合いました。1月サロンでは主に「千里文化センターコラボ(豊中市)」について語り合うとともに情報館の今後を展望しました!



コラボ
・「公民館」「図書館」「老人福祉センター」「保健センター」「市役所出張所」を合わせて千里文化センター「コラボ」となっている。
・コラボの基本コンセプトは市民と行政が協働で使い方を考えていく。市民が実行委員を作って行政がバックアップして使い方を考えている。それが文化になっていると思う。
・コラボの名前は公募で決まった。
・施設の目的が分かりやすくて良い。
→愛称とロゴマークについて http://www.city.toyonaka.osaka.jp/machi/korabo/logo.html
・ひとつの建物の中でバラバラに動くと困るので館長を置いた。
・文化センターは豊中にひとつだけ。(豊中市立文化芸術センターは市の魅力創造課)
・公民館でのサークル活動などは貸し室を利用して行われている。
・コラボの主催事業もある。年1回程度。「千里文化センターフォーラム」「はじまりの物語」など。
・豊中市民だけでなく、誰でも有料で借りられる。(吹田の公民館は吹田市民は無料で借りられる。それ以外の貸出は有料)
・図書館は利用するがコラボで文化を感じることはあまり無い。

千里文化?
・「文化」の捉え方は人それぞれ。
・知的活動全体を「文化」と呼ぶのか。地域にしか無いものを「文化」と呼ぶのか。
・人が優しいことが千里の文化だと思う。価値観がせせこましくないのがいい。
・千里は人材が豊富だとよく言われる。
・京都などに比べると千里はまだ50年。歴史は浅いがそれに引きずられない50年なりの文化はある。
・文化というより風土のようなものかな。らしさといった感じ。
・暮らしの文化を伝える内向きと、団地などに人を呼び込む観光のような外向きがあり千里ニュータウンは両方を兼ね備えている。
・千里ニュータウンが出来た時はライフスタイルの追求を先導していた。
・様々な人が集まって文化を作り上げていくイメージがある。
・千里ニュータウンは外から受け入れる文化。新しく入ってきた人への許容が大きいと感じる。
・他の地域より千里は地元愛が強いように思う。
・新しいことを始める際に要求のレベルが高い。
・人工的な都市は叫び続けないとまとまらないから"Make Senri Great Again”と言い続ける。そういう意識を持っている。
・千里は多摩などと異なり、吹田・豊中両市域で開発時期が微差だからこそまとまりやすい。
・千里は周辺とセパレートされている街のつくりが人のあり方に影響していると思う。
・「千里キャンドルロード」は千里らしい。どこにでもある既製品の紙コップを並べて「ここだけのもの」を作っている。
・千里の人は役職にとらわれず発言できるしきちんと議論ができるのもいい。
・セルシー広場は、まさに千里文化を発信してきた。テナントの閉店が続いている今の状態は悲しい。

千里ニュータウン情報館について
・開館前は千里の文化を詰め込もうとしていたはずなのに完成してみるとどこかにいってしまった感がある。
・情報館単体ではなく、千里ニュータウンプラザ全体の問題。コラボのようなセンター長がいない。独自の運営会議がない。各施設がバラバラ。PFIの制約があっても何とかならないのか。20年間契約で縛られるのは硬直的すぎる。
・豊中と吹田の公民館はいつも利用されているのに情報館はいつも空いている・・・。
・かたいイメージを持たれているのかな。
・フリースペース、ワークスペースとして使いながら千里の情報も知ることができるようになれば。
・千里の歴史を伝えるために無くしてはならない。
・歴史を伝えるだけでなく交流ができる場になればいい。
・歴史を伝える場はリピート性が薄い。
・「いま」「これから」も入れるといい。
・運営をPFIで行っているために情報館でカフェができない・・・。
・PFI運営により吹田市も自由に使えない。
・日替わりで担当者を置いて管理してはどうだろう。
・千里の情報源としてFM千里シティライフ千里あさひくらぶは優れている。
・情報館にFM千里のサテライトを置いてみるとか編集部を置いてもらうのはどうだろう。
・「千里ニュータウンまちびらき50年」のサイトを再利用したい。
・地域メディアと情報館をネット上でつなげて発信することができたらいい。
・吹田市、豊中市には国内外の自治体や研究者から千里の再生状況を知りたいと、情報館への問い合わせや見学申し込みがけっこうある。
・どこから情報館のことを知ったのかを都度聞いてリストアップしておくべき。
・千里に詳しい人が街案内人をするなどして千里のシティプロモーションにしていけたら。
・エキスポシティの「インフォレストすいた」は観光案内としての位置付けで千里の情報が無い・・・。
・任意団体「情報館ファンクラブ」を作って2回、特別展を開催した。「ニュータウンを元気にした50のアイデア」「アイデアいっぱい!千里の一戸建て」 その後「千里パブリックデザイン」と名前を変えて昨秋「千里ニュータウン秘宝展」を開いた。吹田市立博物館からバスオールを借りるなどして人気を集めた。常設展を見直す予算が吹田市にある。常設展をもういちどしっかり立て直すことを考えている。その流れでネットの充実もはかりたい。
・「千里パブリックデザイン」への参加者が増えるといい。
・千里文化の発信拠点としてコラボと情報館がある。ネットの充実も含めてこれからいっしょに考えていくべきだと思う。
・情報館もパブリックスペースとして考えると千里市民フォーラムの今後の活動にもつながる。


サロン終了後、運営委員会を開いた。

2月開催予定の「千里ニュータウンまちづくり市民フォーラム」のテーマとプログラムを検討しました。

●プログラムは、28年度に進めた「公園利用」の「4つの報告(計画中を含む)」とこれを受けた「ワークショップ(WS)」の2部構成とする。
・WSは、公園利用から見えてきた課題を掘り下げることもできるが、フォーラムは千里市民フォーラムのPRと会員拡大の機会でもあるので、わかりやすく・楽しそうな内容にしたい。有効な活用が期待される情報館の運営にもつなげたい。
→WSでは千里のパブリックスペースの利用や管理の可能性について意見交換する。
話が拡散しないように、「公園(地区~近隣~街区)」「駅前(中央・北・南)」「コラボ・情報館」の3つを対象(道路、近隣センターなどは除く)とし、各テーマで2グループ合計6テーブルに分かれ、交流のために自己紹介もする。
「公園」→「駅前」→「コラボ・情報館」と参加者全員が三巡する。

・フォーラムの全体は、パブリックスペースを軸としながら、タイトルは一般にもわかりやすい「おもしろくなってきた!?千里の公園」とする。
・1部から2部へのつなぎが重要。2部のWSで千里のパブリックスペースをイメージしやすいように、「公園(地区~近隣~街区)」「駅前(中央・北・南)」「コラボ・情報館」の写真紹介が必要。
・平成29年12月に、千里ニュータウン55周年に因んだ「ニュータウン人縁卓会議」のような集まりを千里で開催したいので、2月のフォーラムは従来より規模の小さいものとする。両市からは部長に参加いただける。
・司会進行:中澤、挨拶:片岡、閉会挨拶:北村又は瀧石、ワークショップ進行&パブリックスペース紹介:山本茂、フライヤー作成:伊富貴

■まちづくり市民フォーラム計画案
テーマ:「おもしろくなってきた!?千里の公園」
●日 時:2月18日(土)14時~16時半
●会 場:吹田市市民公益活動センター「ラコルタ」会議室(阪急南千里駅前)


●プログラム
◎開会挨拶(5分)
◎第1部:報告「(仮称)やってみた!千里の公園のおもしろい使い方」(45分)
<公園利用等の報告>(7分×4=28分)
・「大声コンテスト・こうえんニーズマッチ」(開催済
・「灼熱!ウォーターバトル」(計画中
・「公園の普段使い」(検討中)
・「千里中央のパブリックスペースの使い方を考えよう!」(検討中)
<質疑応答>(15分)
-休憩(10分)-
◎第2部:ワークショップ「(仮称)千里のパブリックスペースを面白く!」(85分)
<千里のパブリックスペース紹介>(10分)
<ワールドカフェ:(仮称)考えよう!千里のパブリックスペース>(75分)
・「公園」「駅前」「コラボ・情報館」:17分×3巡=51分
・発表(3分×6=18分)
◎閉会挨拶(5分)


以上


Posted by 千里市民フォーラム at 11:09│Comments(0)サロン運営委員会

2017年01月23日

第1回 灼熱!ウォーターバトル企画会議開催しました。

千里の公園などを楽しく使う企画 第2弾!
「灼熱!ウォーターバトル」の企画会議を開催しました。

日 時:平成29年1月14日(土)13:00~14:30
場 所:南千里地区公民館
出席者:7名

water

(記録)
1.開催概要(案)
 ・日時:2017年8月20日(日)
      午前の部:10:00~12:00 午後の部:13:00~15:00
 ・会場:千里中央公園内(メイン会場:公園南側の千里体育館近くの広場)
                   ※千里キャンドルでもメイン会場で使用されている場所
 ・内容:①水鉄砲バトル、②ウォータースライダー、③プールゾーン、④水鉄砲ハンティング
 ・主催:千里市民フォーラム


2.検討課題 
 ①水の確保
  ・公園内の水道設備の状況を確認(担当:内田)
  ・公園内の池の水をポンプで組み上げて使えないか。
    →衛生上、使用しない方が良い。
  ・公共機関(茨木土木など)の所有する給水車などが来てくれると大きい。
    →そのようなことが可能か?
  ・水の購入を検討することも必要
    →具体的にどれぐらいの量を見込むか。

 ②実施予算の確保
  ・フォーラム会計から5万程度計上可能
  ・吹⽥市・豊中市千⾥ニュータウン連絡会議でから、印刷費など消耗可能な経費の計上はの可能性はないか?
    →一般論としてブルーシートなどの残ってしまう物品購入は不可
  ・活動補助金が取れないか。
    →来年度の豊中市の補助金募集の情報を確認(担当:内田)
  ・協賛金が取れないか。
    →千里キャンドルロードが実施しているような形態。ちらしやHPに協賛者を掲載
  ・当日、参加料を取れないか。
    →飛込みで集まってくる子どもからお金を取れない。募金箱を置くぐらいしかできない。

 ③広報活動
  ・初めてなので、どれぐらいの人が来るか読めず、広報の仕方が難しい。
  ・スタッフや準備品のキャパシティーを超えるほど来ると対応できない。
    →準備や快適性・安全性を考えると、午前、午後で100人ずつぐらいが適性か
  ・小学校に直接チラシを配ると、かなりの子ども達が押し寄せるのではないか
    →直接、小学校に配布するのは公園に隣接する所(東丘、古江台)だけで良いのでは、
  ・小学校に配布する場合に必要な教育委員会の後援は取りたい。
  ・ポスター掲示は、公共施設と近隣の住宅地や店舗の掲示板ぐらいになるのでは。

 ④飲食等のブース
  ・熱中症対策から、飲み物の提供・販売は必要では。
  ・食べ物は、その場で調理でき、衛生上問題ないものしか出せない。
    →鉄板物やかき氷、すいかなど。流しソーメンやカレーは難しい。
  ・フォーラムの実行委員メンバーが、飲食ブースに入ると人が足りない。
    →食べ物を調理し、提供してくれる団体がないか、探してみては。

⑤準備品の調達
  ・水鉄砲は、豊中アジェンダさんに、竹で加工したものを作ってもらえないか相談。
    →事前に子ども達と一緒に、竹の水鉄砲を作るワークショップをしても面白い。
  ・大型プールはレンタルすると7万ぐらいかかる。
    →メンバー所有の家庭用プールをかき集めて並べても良いのでは。
  ・ウォータースライダーの土台等に使用する土嚢の確保をどうするか
  →中を開けないまま使用するのでレンタルできないか。ただ、水を吸うので返却大変。

3.今後の動き 
 ・スケジュール案作成(担当:田畑)
   →開催日(8/20)に向けた動きを検討するためのフォーマットを作成
 ・現地見学:2月4日(土)14:00~ 千里中央公園体育館前集合



Posted by 千里市民フォーラム at 18:39│Comments(0)サロンその他

2017年01月14日

1月サロンを開きます!(1/21)

1月21日(土)に1月サロンと運営委員会を開催します!

●1月サロン
12月に実施した「千里文化とコラボ・千里ニュータウン情報館」(ブログ)のパート2として千里文化の情報発信拠点である「コラボ(豊中市)」と「千里ニュータウン情報館(吹田市)」について市民の目線から考えます。

●運営委員会
2月の大フォーラムについて考えます。




日時:1月21日(土)
サロン13時〜 運営委員会15時〜
場所:千里公民館(千里中央駅前コラボ内)


申込不要・無料
ご興味ある方はどなたでも参加できます!
2017年最初のサロン、どうぞお集まりください!




Posted by 千里市民フォーラム at 17:06│Comments(0)サロン運営委員会