千里市民フォーラム › その他 「ニュータウン人・縁卓会議 in 泉北」行ってきました!

2011年11月03日

「ニュータウン人・縁卓会議 in 泉北」行ってきました!

「ニュータウン人・縁卓会議」は2006年、全国のニュータウンで縁のある人たちが集まって話そう…と、多摩ニュータウンの呼びかけで始まり、今回の泉北が5回目(千里は2008年2月、第2回を行っています)。

千里市民フォーラム関係からは13名が参加。泉北ニュータウンは大阪府企業局が千里に続いて開発した「弟分」というか「続編」というか…やっぱり気になりますよね~。

まずは午前中の「バスツアー」でスタート!

泉北は千里より大きくて16住区もあるのです。計画人口は18万人、現在の人口は14万人弱。3つの「地区」が丘の尾根筋にコッペパンを並べたように並んでいて、その間の谷筋にある旧村とシマシマになっています。広いニュータウン+周辺を、バスで効率的に案内していただきました。多摩、筑波などかずかずのニュータウンの計画に関わり、縁卓会議の発足にも関わられた御舩哲さんも参加されてます(前方の帽子がトレードマーク)。

バスは槇塚台(まきづかだい)の近隣センターへ…

この近隣センターは隣の晴美台(はるみだい)の近隣センターと幹線道路をまたいでつながっていて、千里の竹見台と桃山台の近隣センターとよく似た構成になっています。やっぱり兄弟なんだな~。

槇塚台は泉北の中でも駅から遠く、高齢化も進んでいるのですが、この立地を逆手にとって、いま新しい試みが始まっています。

案内されたのは近隣センターのコミュニティ・レストラン

まだ新しくて、とってもオシャレ…。近隣センターの空き店舗を改装したというあたりは、千里のひがしまち街角広場に似ていますね。隣の区画はキッチンです。

高齢化する住区の中に飲食店がないという状況を変え、近隣センターを中心に町を暮しやすくリフォームしようという試みの一環です。名づけて「泉北ほっとけないネットワーク」というプロジェクト。

手を広げて説明しているのは、今回の縁卓会議で事務方の労をとってくださった泉北ニュータウン学会の西上孔雄さん。泉北ニュータウン学会は千里市民フォーラムの仲間みたいな存在でしょうか。「学会」という名前ですが、いろいろな部会に分かれて活動を行っています。

つづいて一行は隣の府営住宅へ…

外から見ると千里と似たような府営住宅の一画ですが、1階のベランダには「高齢者生活支援住宅 美樹の園」の看板が出ています。

これは府営住宅の空き部屋を改造して、オシャレなショートステイの拠点にしているのです。ここがこのバスツアーのハイライト!ではさっそく階段をトントンと上ってみます。

団地の一室の扉を開けると…


そこにはびっくり、超モダンな空間が!思わず皆シャッターを押してしまいます。さらに中に進むと…

つづく

(報告:奥居)


同じカテゴリー(その他)の記事画像
前代表・山本茂さんへの追悼メッセージです。
「灼熱!ウォーターバトル」を開催しました!(8/20)
「灼熱!ウォーターバトルin千里中央公園」を開催!
第2回実行委員会「灼熱!ウォーターバトルin千里中央公園」
第1回実行委員会「灼熱!ウォーターバトルin千里中央公園」
セミナー「やっぱり千里で暮らしたい!<戸建編>」
同じカテゴリー(その他)の記事
 前代表・山本茂さんへの追悼メッセージです。 (2017-10-12 23:31)
 「灼熱!ウォーターバトル」を開催しました!(8/20) (2017-08-22 09:55)
 「灼熱!ウォーターバトルin千里中央公園」を開催! (2017-07-25 23:26)
 第2回実行委員会「灼熱!ウォーターバトルin千里中央公園」 (2017-07-10 13:37)
 第1回実行委員会「灼熱!ウォーターバトルin千里中央公園」 (2017-06-12 15:31)
 セミナー「やっぱり千里で暮らしたい!<戸建編>」 (2017-06-12 13:39)

Posted by 千里市民フォーラム at 10:51 │その他